YUMMY ヤミー
彼女にとってDJmixは物語の構築そのものであり、ハウスミュージックのグルーヴを独自に展開したエモーショナルなミドルセットを得意とする。 20歳の時にネバダ砂漠のBurning manでサンライズDJをした経験が世界観の礎となっており、東京芸術大学美術学部在学中、世界的なDJオーディションで才能を認められた事をきっかけに、house nation(WOMB)のメインDJとして活躍。その後全国はもとよりIBIZA やアジア圏、北・南米等世界中の都市や野外フェスのフロアを揺らし当時ギネスブック公認世界最大のクラブのメインルームで日本人初の出演を果たすなど、第二次フィメールDJムーブメントの先駆けとして知られる。メジャーデビュー後SUMMER SONIC、ULTRA JAPAN等の大型フェスにも出演。
LOUD誌におけるDJランキングでは女性史上最高位を記録、数々のトップブランドのキャンペーンやショーのミュージック・ディレクター、私塾の設立、大学での講義、CM出演やジャンプコミックスでのコラム執筆まで請け負う異色の存在として知られている。Block.FMにてパーソナリティを7年半つとめ、日本を代表するハウスアーティストのKentaro Takizawaと"Aarrss"を結成。2021年にはディープハウスミュージックレーベルのDonutzとトラックメイキングを再開、自身のレーベルのほか様々な国外レーベルからのグローバルリリースが続々と決定している。